診療の流れ

成人の歯科治療の流れ

  • 1. 受付 問診票記入

    治療で初めてご来院の方も、検診で初めてご来院の方も、まず受付にて問診票を記入していただきます。

  • 2. 初診、カウンセリング゙

    これから診療を行うにあたり、患者様に当院の方針や、診療内容についてよく理解していただくために、初診の方にはカウンセリングを受けていただきます。

  • 3. 問診、視診、口腔内検査

    ご記入いただいた問診票を確認しながら、問診/視診を行います。

  • 4. 検査

    応急処置の内容や、当日の予約の状況によって、以下の検査・指導は後日になる可能性があります。

  • 5. 応急処置

    すぐに治療が必要な歯があった場合には、
    応急処置を行います。

  • 6. 治療計画立案

    実施した検査の結果をもとに、最小侵襲治療による治療計画と、1人1人の患者様にあった予防プログラムを立案します。

検査について

  • 歯を失う大きな原因となっている歯周病について検査を行います。
  • 診療前の口内の状況を視覚的に確認できる様に、口腔内写真を撮影します。
  • 的確な診断を行うために、レントゲンを撮影します。
  • むし歯、歯周病のリスクを把握するために、だ液の検査を行います。
  • 歯科衛生士より、正しい歯磨きの仕方について指導します。

小児の歯科治療の流れ

当院では、小児の段階から将来を考えた予防プログラムを立案いたします。
個々のお子様に合わせた最小限の治療、定期的なメインテナンスなどを行うオーダーメイドの診療です。
お子様が初めて来院いただいてから、メインテナンスに至るまでの治療の流れをご説明します。

  • 1. 受付 問診票記入

    まずは、先生がお子様もしくは保護者様とお話をしまして、問診・視診いたします。

  • 2. 口腔内写真撮影

    診療前のお口の状況を、視覚的に確認できるように口腔内写真を撮影します。

  • 3. 唾液検査

    現在(将来)のむし歯リスクを把握するために唾液の検査を行います。

  • 4. 口腔内検査

    実際にお口の中を見て検査します。

  • 5. 応急処置

    すぐに治療が必要な歯があった場合には応急処置を行います。

  • 6. 治療計画立案

    その日に実施した診療の結果を記録に残します。

初めて来院いただいた日にわかった情報をもとに、ひとりひとりのお子様にあった予防プラグラムを立てます。
初日の診療はこれで終了です。おつかれさまでした。