千葉県白井市の歯医者なら、しろいファミリー歯科

0474914912

歯の痛みやお悩みお気軽にご連絡ください。

診療時間について
9:30~13:30 / 15:00~18:30
休診日:日曜午後・祝日

診療理念

私たちは歯を削りたくありません!!

歯を削るより、高い生活の質(QOL)維持に貢献したいんです
多くの方が、歯医者の治療は歯を削ったり、痛みを取り除いたりといったことだと思っているかもしれません。しかし、歯医者の治療は、風邪やケガなどの治療とまったく異なります。それは歯を削る、神経を抜く、治療をするともう一生元の状態には戻らないということです。そのことを多くの方々に理解してもらい、根本の原因を追究して、高い生活の質(QOL)を維持していくことが歯医者の本来あるべき姿だと考えています。
私たちにしか出来ない事があります

私たちにしか出来ない事!それは、健康寿命を伸ばすサポート
戦後日本は世界に誇る長寿大国となり、平均寿命はどんどんあがっていますが、本当に伸ばさなければならないのは健康寿命ではないでしょうか?
現在、この国では生活習慣病に関連する医療費の支出は増加の一途です。膨らむ国民医療費を抑え、高い生活の質(QOL)維持や寝たきりを避けるためにはどうしたらいいのでしょう?

人の身体は食べたもので出来ています。食生活の乱れは、日本人の三大死因「がん」「脳卒中」「心臓病」を招く生活習慣病に直結します。お口の病気もまた、生活習慣病そのものです。
そのため、当院では、通常の口腔内のメインテナンスに加え、食事・栄養療法などを取り入れ、生活習慣の改善を提案いたします。また、唾液検査遅延型アレルギー検査毛髪ミネラル検査、トリマーキュリーテスト、Oリングテストなど各種検査を通して自分の身体が抱えている病気のリスクを知ってもらうことも、予防の為にはとても大切なことであると考えています。予防によって歯の健康を保つことが高い生活の質(QOL)維持に繋がります。

私たちが歯を削らないために

高い生活の質(QOL)維持するための医療を提供する

口腔内は、健康状態がはっきりとわかる、人の身体の中で唯一見えている臓器です。口腔内は消化管の上流に位置します。そのため、口の中が変われば全身が変わると考えています。我々は口腔内から全身疾患を予防するという認識を持つ必要があります。身体を作り、健康の要となる食べ物の正しい知識や、歯科治療において使用する材料(金属等)の悪影響などについても、きちんと患者様に伝える事が重要です。

メンテナンスの重要性を多くの方に理解してもらう

痛みがなくなる=良くなるではありません。削って治療をして詰めるだけでは本当の解決にはなりません。皆さまは今まで歯科医院での治療の際、「なぜむし歯になったのか」「なぜむし歯や歯周病が再発したのか」詳しく説明を受けたことはありますか?その説明もなしに治療を済ますのは応急処置をしたにすぎません。対症療法ではなく、食生活や生活習慣などにも踏み込み、「なぜこういう状況になったのか?」を把握し、歯を削るような歯科治療を受けないで済む口腔内の状態に導く必要があると考えています。

介護が必要になった方にも訪問歯科診療で適切なケアを提供する

「食べる」「話す」がうまく出来ないことは、患者様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を著しく低下させます。また、口腔ケアを怠ると、誤嚥性肺炎やカンジダなどの口腔粘膜疾患を誘発します。しかし、体の不自由な方や、ご高齢で通院困難な方たちは、治療を受けることができずにいるのが現状です。歯科医師が通院困難な患者様のもとに出向き、訪問歯科診療を提供することで、患者様のお口の悩みを解消いたします。QOLを向上させることは、この超高齢化社会における歯科医院の使命であると考えています。
我々は、患者様の健康寿命をのばすお手伝いをしたいと考えています。

目の前の仕事に目的意識を持つ

ただ漫然と日々の診療をこなすだけではなく、患者様の未来を考え、そこにつなげるための治療を心がける必要があります。大事なのは、チーム全体で共通意識を持つこと、そして今を未来につなげるため、プロフェッショナルとしての自覚・プライド・責任を持つことです。

常に最新・上質な医療サービスを提供できるように努める

歯科技術は日進月歩です。自動車免許のように一度免許を取ってしまえばOKというものではありません。患者様に満足していただく質の良い治療の提供には、最新の技術や素材について常にアンテナを張り、学び、身につけ続ける必要があります。
当院院長、理事長は、専門の学会セミナーの受講や、実技講習会などに参加し、日々、最良の歯科治療を提供できるように努めています。また、お口の健康だけにとどまらず、患者様の全身の健康のサポーターになれるよう、歯科ではおざなりにされてきた栄養学など多岐にわたる勉強を続けています。当院スタッフにおいても、各種セミナーへの参加を積極的に行っており、知識と技術向上に努めています。また、全員参加の院内勉強会を行い、さまざまな情報を共有すると同時に、より良い診療をご提供するためのディスカッションを行っています。スタッフ一人ひとりが常に勉強し続ける意識を持ち、切磋琢磨することで院全体のクオリティの向上を目指しています。そのうえで、学んだ知識をしっかりと患者様に提供していくことが重要です。

院長メッセージ

患者様に一歩踏み込んだカウンセリング

丁寧なカウンセリング、それがしろいファミリー歯科の大切にしていることです。それも、より一歩踏み込み、患者様の身体全体を考えた本質的なものです。
今までの歯科治療は削って詰める、それだけでした。その症状が出るに至った理由までは踏み込んでいませんでした。歯科医院の本当の使命は、口腔内の健康を保つこと、患者様の生涯にわたる健康をサポートすることです。口腔内は全身の健康バランスの指標です。そこが、むし歯や歯周病だらけだと、それは食生活や生活習慣など、見直すべきところがある証拠です。実際、口腔内の病気と全身疾患とのさまざまな関係が研究で明らかになっています。

つまり、「歯科疾患は生活習慣病のひとつ」ということ

むし歯や歯周病の発症原因には、患者様の生活習慣が深く関与していますので、むし歯になったら削って詰めればよいと言った対症療法では何の問題の解決にもなりません。大切なのは、症状の本当の原因を突き止めることであり、むし歯や歯周病の発症・再発を防ぐことです。
それには予防治療が必要不可欠です。予防と言ってもよく言われているような単純に歯磨きの指導をしたり、歯石を取ったりといったことだけではありません。食生活や生活習慣の指導唾液検査などで知ることのできる個別のリスクにもとづいた予防プログラムの立案など、広い視点から見たトータルな予防の提案が必要です。

食事や生活習慣の重点的な指導

食事は口腔内を通って、消化管へと流れていくので、その最初の場所である口腔を健康な状態に保つのは必然です。さらに、口腔のプロフェッショナルである歯科医師・歯科衛生士が食習慣や栄養指導などを通じて全身の健康の教育やサポートをしていきたいと考えています。

コンビニやファストフード、総菜コーナーで売られているような便利さを追求した現代食は、食材そのものの栄養価が低いことに加え、発色剤や甘味料、保存料、酸化防止剤などの食品添加物が多く含まれています。そのような食事では、必要な栄養を安全に補給するのは難しいのが事実です。
現代人の身体は必要な栄養素が欠如し、飽食の時代にありながら、栄養失調状態なのです。当院では、サプリメント外来も開設しており、オーソモレキュラー療法を用いた体づくり、健康指導を行っております。
医学の祖ヒポクラテスの言葉に「食べ物で治せない病気は医者でも治せない。」「汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ」という言葉があります。この言葉が示すように、医院や病院は病気になった人の手伝いをする場所であり、病気にならないように指導するべき場所です。病気を治すのは医師でも歯科医師でもなく、本来は自分自身なのです。

たとえば、妊婦の歯科指導において、生まれてくる赤ちゃんのために、食品添加物の危険性や母体の栄養指導、生まれてからの乳児の抱き方、授乳の仕方に関する態癖や姿勢などの生活習慣指導も行っております。なぜなら、お子様の口腔内の状況や歯並びは、母親の胎内にいるときの栄養状況や、抱き方の姿勢が大きく影響するからです。当院のスタッフは、必要な知識をしっかり学び、患者様のお悩みを丁寧に聞くことが出来るよう、日々勉強に取り組んでいます。

最良の治療は自費診療であるという事実

人々は、歯を365日何気なく使っています。そのため歯の重要性は知っていても、ついおざなりにしてしまう傾向があります。それは個人だけに限りません。日本の保険診療の現状にもよく表れています。いま日本国の保険医療制度は、悪くなったら治すという旧来の考えのままです。歯科の保険診療も、その枠内でのみ可能な施術を選択していくというもの。歯の神経を守るための機材や適切な材料の選択、むし歯や歯周病の原因を調べる細菌検査などは、健康保険の適用ができません。

自費診療というと、贅沢品といったイメージを持たれる方も多いかもしれません。ですが、最良の治療は、その分歯の寿命を保ち長期間治療の効果が持続しますし、再発のリスクも抑えることができます。「自費診療」とは実は最大の「予防診療」なのです。保険診療という枠の中での治療を続けている限り、残念ながら対症療法と言わざるをえません。
当院は、歯科医院でよく言われる「削らない」「予防」「痛くない」を言葉だけにしないよう最新の治療技術、機材を揃え全力で患者様の治療にあたります。

「対症療法」から「予防療法」へ

貴方は今までにどれだけの時間と費用を歯科治療に費やしてきましたか?
歯科医院で歯を削る(失う)ために費やした時間とお金を、これからは歯を守るために使いませんか? 予防に本気で取り組むことは、健康への投資。必ずあなたに還ってきます。
生きた時間、生きたお金の使い方をしてあなたの未来の健康につなげましょう。

地域の健康を守る「健康(健口)ステーション」を目指して

「むし歯」「歯周病」「口内炎」「ドライマウス」などの症状のほとんどは予防を真剣に考えることで防ぐことができたり、きちんとしたケアをすることで症状を緩和できたりします。私たちは、患者様に知っていただきたいことがたくさんあります。歯科医院での治療やケアの時間は、患者様の人生の中ではほんの一瞬です。ですから、多くの時間は患者様自身でみずからの歯を守らなければいけません。自主的に治そうと努力し、予防へと意識を変化させない限り、歯科医師に出来ることにも限界があります。

患者様には、ぜひ当院の「予防」に対する思いを理解したうえで来院していただきたいと考えております。そのうえで一緒に、健康な生活を目指しましょう。しろいファミリー歯科は、地域の皆様のお口の健康を守り、一生をサポートする「健康(健口)ステーション」を目指して、これからも努力していきたいと考えています。

ページトップへ

診療時間について- Information

« 2018年9月»
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
  • 休診日
  • 矯正日
  • 臨時休診日
  • 歯ブラシ無料交換日

休診日矯正日臨時休診日

歯ブラシ無料交換日

千葉県白井市の歯医者さんしろいファミリー歯科は、複数の歯科医師で診療をしております。ご予約を優先とさせていただいておりますが、急な痛みやお困りの際には、応急処置を行うなどの対応をさせていただいておりますので、まずはお電話でお問合せください。

診療時間

▲・・・水曜・金曜・土曜日の午後は、15:00~18:00になります。

※診療受付時間は、午前13:00まで/午後18:00までとなります。

※休診日は祝日のみです。

千葉県白井市堀込1-1-1 1F

google map

スタッフ募集

グループ病院- Link

ふれあいファミリー歯科

まごめファミリー歯科

POIC研究会

ヘルシーパス