責任

私たちの責任

  • 01

    大学病院その他の医療機関と提携し、専門医の対応や判断が必要な場合は、紹介いたします。

  • 02

    患者様ごとに担当の歯科医師、歯科衛生士を配備して、患者様一人一人の経過を把握しながら、口腔の健康を維持します。

  • 03

    しろいファミリー歯科では、医療安全管理、院内感染対策、医薬品業務手順等、医療安全対策に係わる指針を作成し、研修の受講ならびに従業者への研修の実施をおこなっております。
    医療機器においては、洗浄・滅菌の徹底治療水の除菌システムを導入するなど、院内感染防止策を講じています。当医院は、安全で安心できる歯科外来診療の環境整備などにおいて、厚生労働大臣の定める施設基準に適合しております。

  • 04

    患者様の治療やメインテナンスの過程で知り得た個人情報については、個人情報保護法を守り、その取り扱いを院内で定め、その秘密を守ります。

患者様へお願い

当院は、「いま痛いところだけ、困っているところだけ治ればいい」という受け身の姿勢ではなく、「なんでこうなったのだろう」「治療の繰り返しから抜け出したい!」と少しでも自発的に健康を考えられる方のための歯科医院でありたいと思っています。
歯科で治療を行うという行為は、風邪の治療のように、治ればもとどおり健康な体になるということではありません。もし歯を削れば、削った部分は二度と戻って来ないのです。つまり、自分の身体の一部を失うことと同じです。それを防ぐためには、予防に気をおかなければならないと考えます。家から近い、便利といった理由だけで、歯科医院を選んではいけないのです。信頼できる歯科医院、歯科医師を選び、治療法を本気で考え、なぜ削ることになったのか、その見たくない部分にも目を向けてもらう必要があります。少し厳しいことを言うようですが、それが患者様の責任だと当院は考えております。

高い生活の質(QOL)を
維持するために
診療所と患者様の協力

「むし歯になる」→「削る」→「修復」→「再発」→「削る」……etc。といった負のスパイラル。どこかで意識を変え根本的な解決を試みる必要があります。負のスパイラルを本気で止める意識、それが本当の意味での「治療・予防」と言えるでしょう。

しかし、それを一人で行うのは難しいのも事実です。そのため、当院は高水準の治療器具や設備を備え、スタッフも日々新しい知識と技術の習得に努めており、患者様の全身と口腔内の健康を全力でサポートしていく環境を整えています。

当院の理念を理解したうえで治療を希望される方の健康をお守りするために、我々は全力で治療にあたります。しっかりと歯を治し、健康な生活を送れるよう患者様も歯科医師・歯科衛生士からの指導などをしっかりと守り、定期的なメインテナンスケアを続けていきましょう。